楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

求められる論理的かつ客観的な視点

今回から再び、DMO(Destination Management Organization)各部門に所属する人材に必要とされる専門的な能力やスキルとともに基本的な人材像について解説していきます。

DMO運営に必要とされる4部門(1.マーケティング部門2.戦略推進部門3.業務・IT部門4.事業管理部門)の中で、2つの部門(マーケティング部門・戦略推進部門)についてはすでに説明しました。DMOの主力となるこれら2つの部門を裏方としてサポートする重要な部門が業務・IT部門です。

この部門の主な役割は「業務やIT活用の成功事例や失敗事例の集約・共有、業務テンプレートの整備、ITツールの利用促進、効率的・効果的な業務定着化。地域内の関連産業の生産性向上に貢献すること」です。また、受入体制整備・強化のために顧客ニーズの見極めやソフト面の改善を主導するとともに地域全体での業務効率化も主導する機能も担います…

(山田桂一郎=まちづくり観光研究所主席研究員)

(トラベルニュースat 2018年3月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
注目記事
新しい色合いへのいざない18年タイ観光特集

タイ第2の都市、チェンマイで1月24―27日、ATFが開催された。「アメイジング・タイランド」...

地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

京都大阪信州伊豆へ春花紀行

野山に花々が色をつけると春の観光シーズンの開幕だ。艶やかな色合いは春らしい躍動感を伝え、旅人の...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。18年版11月15日発売

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ