楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ふるさと甲子園、グランプリに広島・尾道 ロケ地とグルメでアピール

17/09/13

「ロケ地」と「グルメ」をテーマに「行きたいまちナンバーワン」を決定する「全国ふるさと甲子園」の第3回大会が8月26日、東京都千代田区のアキバスクエアで開催された。映画やドラマの舞台となった全国55地域が食と風土でご当地自慢合戦を展開。その結果、来場者から最多得票を獲得した広島県尾道市がグランプリに選ばれた。

同大会は産学官の連携で2015年にスタート。第1回は映画「種まく旅人」と「玉ねぎ」の兵庫県淡路島、第2回はアニメ「ラブライブ」と「みかんどら焼き」の静岡県沼津市がグランプリを受賞した。

会場では各地のブースでロケ地の紹介やご当地グルメ、特産品を販売してアピール合戦を展開。映像制作者に向けてロケ地の誘致のアピールも。各地のゆるキャラやアイドル「仮面女子」、女優・のんさんも参加して大会を盛り上げた。

グランプリの広島県尾道市は11月に全国公開を控える映画「こいのわ婚活クルージング」の舞台。広島県庁の婚活事業をモチーフにした作品で風間杜夫さんと片瀬那奈さんが主演を務める。同市のブースには開場と同時に行列ができ、ご当地グルメ「レモンスカッシュ」は2時間弱で売り切れる人気ぶりだった。

準グランプリは映画「海賊と呼ばれた男」と「冷やし勝運カツ茶漬け」の千葉県勝浦市、3位は「ノルウェイの森」と「かみかわ弁当」の兵庫県神河町。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ