楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

五輪通して交流深化 韓国観光公社、大阪で感謝の夕べ

18/03/01

韓国観光公社大阪支社(李丙贅支社長)は2017年12月、ホテルニューオータニ大阪で「韓国観光感謝の夕べ」を開いた。

李支社長は「2017年度、日本から韓国を訪れる観光客は230万人が予想される。18年の平昌冬季オリンピック、20年の東京オリンピックと続き、オリンピックで日韓の交流が深くなることを祈り、行き来が盛んになること願っている」とあいさつ。

韓国から日本への観光客は昨年10月の段階で584万人と増加傾向だが、日本から韓国への観光客は12年の350万人をピークに減少傾向にある。

平昌、東京オリンピックに続いて21年には、日本で初めて30歳以上のスポーツ愛好家であれば誰もが参加できるワールドマスターズゲームズ2021関西が開催されることから、スポーツを通して観光交流の促進が期待されている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ