楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

進化する宿 KPGが熱海、長崎の施設を新・改築で事業説明会

17/12/07

カトープレジャーグループ(KPG、東京)は11月16日、東京・大手町のレストランで事業説明会を開いた。3日に静岡県・熱海伊豆山の「ATAMIせかいえ」に新棟(13室)をオープンさせたことや、2018年春に「長崎温泉やすらぎ伊王島」(長崎市)をリニューアルオープンさせることなどを紹介した。

「ATAMIせかいえ」は15年に開設。エグゼクティブを対象にした研修施設と宿泊施設(12室)を併設している。新棟ではさらにラグジュアリーへの対応を進め、客室はバトラー制、最上階のペントハウスにはキッチンを設置、様々な料理に対応する専属のシェフも付けている。

ATAMIせかいえ

「ATAMIせかいえ」新棟の客室

長崎市の施設は指定管理者として運営していたのを今年4月に取得。既存宿泊施設を12月から順次休館し、改装と新規宿泊棟の建設で、収容を現在の600人から1千人に増やし、施設名も「i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)」に改称する。

カナダから人気の体験型デジタルエンターテインメント集団「モーメントファクトリー」を誘致し、日本初上陸の森の中のナイトウォーク、海沿いのナイトウォークなど光と映像を使ったアトラクションを常設する。

リニューアルにより、年間集客数は現在の15万人から30万人を目指す。

アイランドナガサキ

「i+Land nagasaki」完成予想図

説明会では同社のスモールラグジュアリー旅館のブランドである「ふふ」の展開についても改めて紹介。現在の熱海に加え、18年に河口湖(山梨県)、19年に京都、熱海(別館、静岡県)、奈良、日光(栃木県)、20年に箱根(神奈川県)に新設する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天下の山城から始まる島根安来紀行

今、山城がブームとなっている。小高い山の頂に苔むした石垣が堅牢に組まれた様は、いにしえの武将の...

水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ