楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本旅館協会次期会長に北原さん(旅館こうろ)が出馬 関西支部連が推薦決める

18/06/12

日本旅館協会の次期会長に、前全旅連会長の北原茂樹さん(京都・旅館こうろ)が出馬する。同協会関西支部連合会が5月28日に開いた通常総会で北原さんの推薦を決め、満場一致で承認した。

関西支部連合会の増田友宏会長(奈良・春日ホテル)は総会の席上で「財務体質の強化や旅館の生産性向上など短期間で本部の体制を変えてきた針谷会長の取り組みを停滞させてはならない。針谷会長が進めてきた活動を継続推進する人材は北原さんしかいない。ぜひとも北原さんに本部会長になってもらって、業界活性化のために尽力してもらいたい」と北原さんを推す理由を説明。

北原さんは「針谷会長のスピード感で事業を実施していくのは難しいなか、仮に私であれば多少できが悪くてもそう問題にならず、多少の問題があっても打たれ強いだろうということで、次期会長候補に選ばれたのだと思う。選ばれた限りは軌道に乗っている事業を停滞させることなく進めていきたい」と決意を述べた。

なお、日本旅館協会の針谷了会長は、6月14日の本部総会でが2期4年の任期を終了する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ