じっくり上高地を探索 ネイチャーガイドと歩く

ようこそ世界水準「山の信州」前編(17/06/30)

学習旅行にも最適

ガイドと歩けば、上高地の散策はより楽しいものになる。「上高地ネイチャーガイド協議会」が上高地で行う学習旅行の企画やサポートに力を入れている。メンバーは上高地を拠点にガイド活動を行っている上高地白樺自然学校(ホテル白樺荘内)、上高地登山案内人組合、上高地ナショナルパークガイド(五千尺ホテル内)、信州まつもと山岳ガイド協会やまたみの4団体。ガイドウォークの催行や、旅行会社や学習旅行へのガイドの派遣などを行っている。現在、約70人の認定ガイドが活動している。

お勧めコースには、小梨平散策1時間コース、河童橋―大正池片道2時間コース、河童橋―明神片道3時間コースなどがあり、通常のハイキングの倍ほどの時間をかけてゆっくり案内する。

学習旅行や小規模の体験プランでは、班ごとにチェックポイントを回り、課題をクリアしながらゴールを目指す「上高地わくわく発見ラリー」などエンターテインメントとしても趣向を凝らす。

問い合わせは電話080―9287―2638まで。

環境省の上高地ビジターセンターでも、11月15日の閉山式の日まで、毎日自然観察ガイドウォーク2コースを実施している。

小梨平にある上高地ビジターセンターから大正池までのガイドウォークは月水金曜日の実施。8時45分に出発し、途中の旅館ホテルでも参加者を募り、自然観察しながら大正池まで歩き、11時ごろに解散する。明神池コースは火木土日曜日に実施。出発は9時、11時ごろに明神池で解散する。どちらのコースも所要時間は2時間程度。料金は大人、子どもともに500円。

信州 旅のおすすめサイト
旅に出るなら見ておきたい
注目コンテンツ
日本旬紀行 旬な話題をお届け
旅猿 専門紙「トラベルニュースat」記者が日本中を飛び回る
がんばろう!日本がんばろう!日本