「真田丸」の勢い持続へ 上田市で企画展「甦る上田城」

ようこそ世界水準「山の信州」前編(17/06/30)

バーチャルリアリティで名城再現

昨年、NHKの大河ドラマ「真田丸」放映にあわせ、上田市に1年間限定で開設された「信州上田真田丸大河ドラマ館」。目標の倍を上回る100万人以上の来館者で賑わい、真田人気を改めて裏付けた。

上田観光と真田観光を継続してしっかりと結び付けようと、上田市などは4月1日から、大河ドラマ館と同会場の上田城跡公園・旧上田市民会館で、企画展「400年の時を経て 甦る上田城」を開催している。期間は11月30日まで。

目玉はバーチャルリアリティで再現した上田城。真田昌幸による築城から400年の歴史を超えて、現代に甦らせる。

甦る上田城
バーチャルリアリティで上田城を再現

そのほか、戦国の世を駆け抜けた真田氏の活躍を紹介するとともに、昌幸・信繁の甲冑、十文字槍などゆかりの品を多数展示している。

信州 旅のおすすめサイト
旅に出るなら見ておきたい
注目コンテンツ
日本旬紀行 旬な話題をお届け
旅猿 専門紙「トラベルニュースat」記者が日本中を飛び回る
がんばろう!日本がんばろう!日本