開業50周年でイベント連発 駒ヶ岳ロープウェイ

ようこそ世界水準「山の信州」後編(17/07/06)

夜間特別運行やカフェ

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイが7月1日、開業50周年を迎える。この節目を記念して今年から来年にかけて様々なイベントを展開。千畳敷・駒ヶ岳の魅力を伝えながら次の50年へと弾みをつける。

同ロープウェイは標高2612メートルの駒ヶ岳・千畳敷カールまで日本最高の高低差950メートルを結ぶ。50年にわたり多くの人を別天地へ7分30秒で連れ出してきた。

7―11月と来年5、6月は夜間特別運行を実施。駒ヶ根の夜景と「日本一宇宙に近い星空」の美しさを感じてもらう。

しらび平駅では来年6月まで50年間の写真パネルと旧ゴンドラを展示し、歴史を振り返る。

山頂の千畳敷駅に併設されているホテル千畳敷では、2612Cafeをリニューアルオープンさせ、中央アルプスの雪解け水を使用した「2612プレミアムコーヒー」や信州の食材を活かしたメニューを味わえる。

信州 旅のおすすめサイト