「山の日」でトレッキングツアー 駒ヶ根市

ようこそ世界水準「山の信州」後編(17/07/06)

駒ヶ根三座めぐりや三ノ沢岳へ

長野県では7月第4日曜日を「信州山の日」と制定している。中央アルプスと南アルプスに囲まれた地、駒ヶ根市でもこれを記念したイベントが開かれる。今年は23日を皮切りに、トレッキングツアーをメーンに企画が続々。夏山を身近に感じてもらう。

「信州山の日」当日の7月23日は「駒ヶ根三座めぐり」第3弾として、池山でのトレッキングツアー。プロガイドが山歩きをレクチャーしてくれるので初心者も安心だ標高1774メートルの山頂からは中央アルプスが間近に迫る。

同28日は地元学芸員と千畳敷カール周辺の花や植物について学びながらめぐる「植物フラワートレッキング」。8月6日は「中央アルプスジオツアー」と題して、北御所登山口から伊那前岳、乗越浄土へと続く地元伊那谷の中学生の登山コースを体験する。

国民の祝日「山の日」の8月11日には、花の百名山のひとつ、中央アルプス三ノ沢岳へのトレッキングツアーが実施される。

そのほか、9月2、3日に「雲上の囲碁大会」、10月14日に中央アルプスジオツアー、来年1―3月はスノーシューガイドツアーなど秋冬の山イベントも予定されている。

各イベントの詳細は駒ヶ根観光協会 電話0265―81―7700まで。

信州 旅のおすすめサイト