冬の千畳敷カールで純白の結婚式 カップル募集中

ようこそ世界水準「山の信州」後編(17/07/06)

雪像でチャペルを作って挙行

純白の雪に染まる冬の千畳敷で永遠の愛を誓う―。そんなロマンチックな結婚式を駒ヶ根観光協会が演出する。来年2月3日、千畳敷カールに雪像でチャペルを作って挙行する「中央アルプス純白の結婚式」への参加カップルを募集している。

募集は2組で、形式はキリスト教式で行う。1組につき新郎新婦含む10人分のバス・ロープウェイ代金と挙式料が無料。荒天でロープウェイが運休の場合は駒ヶ根高原内に変更となる。

千畳敷カール
真っ白な雪に染まる千畳敷カールが結婚式場

申し込みは所定用紙を同協会HP(http://www.kankou-komagane.com/)の当該ページか事務局(電話0265―81―7700)へ連絡して入手、必要事項を記入して事務局へ送付する。9月30日必着。当選発表は10月中を予定している。

また、2月3―18日は「純白WEEK」と題して、駒ヶ根高原幸せの森ブライダル協会スタッフが雪のチャペル前での挙式など希望に沿った結婚式をプロデュ―スする企画も実施する。

信州 旅のおすすめサイト