日本の美は、北陸にあり。 北陸3県やJR西日本が11月末までCP

奥深い北陸新発見・石川編(17/07/18)

自然に触れる旅へ 11月30日まで

北陸3県、北陸経済連合会、JR西日本の三者が連携し誘客促すキャンペーン「日本の美は、北陸にあり。」。今夏は、自然に触れる旅をテーマに、3県の豊かで手つかずの自然、そこでしか見られない心に残る景色、見たことを自慢したくなるような絶景などをクローズアップ。11月30日まで展開する。

富山県は、立山黒部アルペンルートと黒部ダムを取り上げた。6月26日―10月15日に行われる観光放水、黒部湖の遊覧船からの景色をアピール。

石川県は輪島市の白米千枚田(しろよねせんまいだ)。青々とした稲と日本海のコントラストが見事で、風物詩のキリコ祭りと合わせた観光を勧めている。

福井県は勝山市の平泉寺白山神社をPR。今年開山1300年を迎える白山の越前側の拠点として栄え、1千年以上前の石畳参道や当時の礎石などが今も残り、青苔の美しい自然の姿を紹介している。

そのほか各県で期間限定の特別プランも設定している。

北陸石川 旅のおすすめサイト