山中節とお座敷遊び 山中座で芸時と地域風土を体感

奥深い北陸新発見・石川編(17/07/18)

山中芸妓と一緒に

山中温泉の芸能の発信拠点、山中座では1月から、観光客向けの体験企画として「山中節とお座敷体験」を実施している。芸妓と一緒に山中座の檜舞台の上で、古くから続く山中の温泉情緒を体感できる。

日本三大民謡のひとつで、全国的に知られる「山中節」は山中温泉を代表する文化。これを今にいたるまで伝えてきた山中芸妓が間近で披露してくれる。しなやかに舞う姿と温泉情緒あふれる唄に触れ、山中の風土に親しんでもらう。

芸妓と接する上でのたしなみは、もちろんお座敷遊び。「金比羅船々」「虎々」を山中座の舞台の上で楽しめるという貴重な時間を提供する。加えて「こいこい音頭」の輪踊りも手ほどきを受けながら体験できる。

日時は月曜から金曜の11時からで、所要時間は約30分。参加者には夫婦箸のプレゼントもつく。

料金は大人1千円、小学生以下500円。

問い合わせは山中座 電話0761―78―5523。

北陸石川 旅のおすすめサイト