幕末維新の歩き方 高知市拠点に1泊2日のコース

志の国高知で維新の息吹を体感(17/03/15)

維新博各エリアを周遊

維新博では高知市を拠点に1泊2日で楽しめる周遊コースを設定、アピールしている。

安芸・室戸への旅は3コース。「龍馬とともに歩んだ志士たちの足跡をたどる旅」は高知城と歴史博物館、安芸市の岩崎彌太郎生家をめぐる。「世界ジオパークへの道」は南国市の県立歴史民俗資料館や室戸世界ジオパークセンターへ。「高知の2大フラワースポットを訪れる癒しの休日旅」は花の名所と歴史スポットを組み込んだ。タクシーで嶺北へも。

坂本龍馬像
桂浜にたつ龍馬像。
高知観光に欠かせないスポットだ

奥四万十への旅は「龍馬脱藩ゆかりの道をたどる旅」。高知市立龍馬の生まれたまち記念館から梼原町でまちあるき、津野町で吉村虎太郎邸を訪ねると、気分はもう脱藩の志士。仁淀川や四万十・足摺へは、仁淀川や四万十川の風土を体感する「日本が誇る清流で涼を感じる旅」が夏に最適。足摺岬への「黒潮に乗る大航海旅」は大自然の魅力が堪能できる。

高知 旅のおすすめサイト