美肌の「鷺の湯」-湯郷温泉

岡山美作三湯が奏でる個性の調べ(1)(17/05/1)

平安から続く古湯の実力は

湯郷温泉の歴史は古い。約1200年前の平安時代、傷ついた一羽の白鷺に導かれた円仁法師が発見したといわれる伝説を持つ。「鷺の湯」とも呼ばれ、美肌の湯としても古くから親しまれている。

旅館ホテルが立ち並ぶ温泉街では、その湯を堪能できる施設・サービスが充実。日帰り温泉「湯郷鷺温泉館」は大浴場のほか、ドライサウナやミストサウナ、5つの家族風呂を備える。家族風呂は露天風呂付き、身障者用、ジャグジーなど趣向の違ったタイプを用意しており、様々なシーンに対応する。

湯郷鷺温泉館
湯郷鷺温泉館の露天風呂

様々な施設のお風呂を楽しむには「湯めぐりコースター」。湯郷鷺温泉館と旅館あわせて10軒の中から3カ所のお湯を楽しめる。旅館宿泊客限定企画で、1枚900円。

温泉街散策の疲れを気軽に癒すには、足湯・休憩施設「ポケットパーク」へ。京の都まで3歩で行き交ったという美作の巨人伝説「さんぶ太郎」の足型をモチーフにした形の足湯だ。

岡山湯郷奥津 旅のおすすめサイト