楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   旅行業

旅行業

東京都旅協が総会開く

18/08/02

東京都旅行業協会(駒井輝男会長=東日本ツーリスト)はこのほど、東京・市ヶ谷の自動車会館で2018年度総会を開き、17年度事業報告と決算、18年度事業計画と予算を審議し承認した。 17年度は改正旅行業法の施行について、会員への周知を中心...

新幹線や民泊-環境変化に対応 富旅協協力会が総会

18/08/01

富山県旅行業協会協力会(濱田政利会長=延楽)はこのほど、石川県和倉温泉のあえの風で第45回通常総会を開いた。97人が出席した。 今年度事業として協力会会員数の拡大を図る組織の強化、会員施設への送客アップを図るため富山県旅行業協会との共...

OATA納涼ビアパーティー

納涼ビアパーティーで信頼関係深める OATAと連絡協議会

18/07/30

大阪府旅行業協会(OATA、徳原昌株理事長=大阪国際旅行)と受入機関で組織するOATA連絡協議会(安藤元量会長=安藤予約センター)は7月4日、大阪市天王寺区のシェラトン都ホテル大阪で「2018年OATA納涼ビアパーティー」を開いた。毎年恒例...

今年の夏は現状維持-JTBの夏休み旅行動向 海外は過去最高も国内前年並みに

18/07/26

JTBがまとめた夏休み(7月15日―8月31日)の旅行動向の見通しによると、1泊以上の旅行に出かける人は前年比0.1%増の7743万人の見込み。海外旅行人数は過去最高と予測するが、国内旅行人数が前年並みに。消費者の旅行支出にやや慎重な姿勢も...

九州、甲信越が上昇-国内は夏期後半に勢い JATAの夏休み旅行動向

18/07/26

日本旅行業協会(JATA、田川博己会長)がこのほどまとめた、今年の夏休み期間の旅行動向によると、人気の旅行先は国内が今年も北海道、海外は台湾がトップとなった。 国内旅行は大手旅行会社6社の予約状況(人員ベース、6月中旬時点)で、7月が...

全旅中間社長

“全旅版OTA”を構築 中間社長が株主総会で決意語る

18/07/17

全旅(中間幹夫社長)は6月25日、大阪市北区のリーガロイヤルホテル大阪で第45期株主総会を開いた。その後の懇親会で、中間社長は「(全国旅行業協会=ANTA)会員の皆さんにとって必要な投資は大胆にやっていく」とする決意を表明した。 第4...

国内は2.4%減も海外好調で全体は増加 3月の旅行取扱

18/07/12

観光庁がまとめた3月の主要旅行業者の総取扱額は前年同月比1.8%増の5291億1400万円だった。 国内旅行は同2.4%減の3047億5300万円。今年は3連休がなかったことから多方面で前年割りとなった。 海外旅行は同8.0%増...

国内は沖縄のアクティビティが人気 HISの夏休み旅行予約動向

18/07/06

エイチ・アイ・エスは、夏休み(7月14日―9月30日)の国内旅行の予約動向をまとめた。定番の旅行先が例年通りの強さをみせているほか、季節感や話題性を体感できるスポットが人気を集めている。 国内旅行の人気旅行先1位は昨年に続き沖縄。今年...

今年も人気は海外ハワイ、訪日ゴールデンルート HISの夏休み旅行予約動向

18/07/06

エイチ・アイ・エスは、夏休み(7月14日―9月30日)の海外旅行・訪日旅行の予約動向をまとめた。定番の旅行先が例年通りの人気に。広告座席供給量の増加も大きな影響を与えている。 海外旅行の人気旅行先はハワイ・ホノルルが10年連続で1位。...

北海道・沖縄・東京は今年も強し じゃらん夏の国内旅行動向、旅行費用の上昇も

18/07/05

リクルートライフスタイルは旅行サイト「じゃらんネット」の宿泊予約状況などから夏休み(7月14日―8月31日)の旅行動向をまとめた。北海道、沖縄県、東京都の上位3強の人気は揺るがず。費用の上昇がみられるなど、まずまずの夏になりそうだ。 ...

旅行業 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ