ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 旅行情報 > 日本旬紀行 > "結氷"と飛騨文化で冬満喫-奥飛騨薬師のゆ本陣(2) 料理は囲炉裏端で地元の味覚を

"結氷"と飛騨文化で冬満喫-奥飛騨薬師のゆ本陣(2) 料理は囲炉裏端で地元の味覚を

料理は手造りにこだわった囲炉裏端会席を提供。飛騨の名物・飛騨牛や奥飛騨サーモン、高冷地野菜をふるまう。山菜とそばの実を使ったそばの実雑炊も人気がある。

姉妹館中尾高原ホテルでは北アルプスの眺望を

国産の大豆と飛騨産こしひかりの麹で仕込んだ赤味噌と白味噌を2年間寝かせたあわせ味噌を使った味噌料理も好評。宿泊客からは朝食のご飯と味噌汁が喜ばれている。

奥飛騨薬師のゆ本陣
囲炉裏スタイルの食事処

また姉妹館である「四季のあじわい中尾高原ホテル」は、標高1100メートルの中尾高原に奥飛騨の洋館として営業。360度北アルプスの展望を楽しめる立地で、新緑と紅葉を満喫できることも売りのひとつだ。

館内の家具はすべて飛騨家具で統一され、車椅子も飛騨家具というこだわりぶり。客室は13室。70平方メートルの広さでクイーンサイズベッド、展望風呂が付いている。大浴場は高温の蒸気泉で、温泉は天然シリカが溶け込んだ美肌の湯。料理は地産地消の材料にこだわり、米は「黄金のきらめき」を使っている。

3階の展望テラスから槍ヶ岳の新穂高ロープウエー、焼岳を遠望できる。屋上の展望デッキからは360度の景観を楽しめる。

"結氷"と飛騨文化で冬満喫-奥飛騨薬師のゆ本陣(3) 温泉講座やガイドツアーに続く

1 | 2 | 3

(16/11/02)

日本旬紀行 新着記事

    旅行 アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本