楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

“ゆりかごから終活まで”象徴ハワイへ KNT関西、フェス開き旅の魅力アピール

18/06/05

近畿日本ツーリスト関西(三田周作社長)は5月13日、ハワイ旅行を喚起するイベント「ハワイ・フェスティバル」を大阪市北区のグランフロント大阪で開催した。悪天候にもかかわらず来場した約300人に、ウェディングからファミリー旅行まで世代を問わず楽しめるハワイ旅行の魅力をアピールした。

同社がハワイアンイベントを開くのは初めて。「ゆりかごから終活までお客様のライフスタイルに寄り添う旅行会社」(同社担当者)としてシンボル的な旅行先としてハワイ旅行を提案。旅行相談コーナーやウクレレ教室のワークショップを設置したほか、ウェディング姿で世界中を旅してSNSで画像を発信している松永真樹・友紀さん夫妻らのトークショーなどを実施した。

ハワイフェスティバル

300人が来場。
トークショーや写真展で盛況だった

トークショーでは2人が写真の撮り方を「ポーズを決める」「徹底的にこだわる」などと具体的に指南。撮影スポットが豊富なハワイの魅力も伝えた。2人を起用した理由を関西海外企画センターの杉本竜也さんは「今はお子様も一緒に海外で撮影した写真をSNSにアップしています。弊社が提案したい海外旅行のイメージと合致しました」と話していた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ