関電施設内へ「潜入」 黒部峡谷パノラマ展望ツアー

春到来!立山黒部が今年も魅せる(17/04/12)

人気の着地型商品 6月2日―11月13日の金土日月曜に実施

「黒部峡谷パノラマ展望ツアー」が今年は6月2日―11月13日の金土日月曜に実施される。黒部峡谷鉄道トロッコ電車と通常では立ち入ることができない関西電力施設内での体験、自然散策を組み込み、黒部峡谷の魅力に奥深く触れてもらう。

ツアーは富山県と黒部市、関西電力、同鉄道、黒部・宇奈月温泉観光局が連携して商品化。地域の新しい魅力を創出しようと2015年にスタートして以来、大手旅行会社各社が取り扱うなど人気を集めている。

ツアーでは宇奈月から欅平へ。関西電力施設内では専用列車でトンネルを進み、黒部川第三発電所の取水ダム「仙人谷ダム」建設時の輸送用エレベーター「竪坑エレベーター」でトロッコごと高低差200メートルを約2分で移動する。到着後、竪坑展望台から上部トンネル、登山道、パノラマ展望台へと進んでいく。

所要時間は約6時間。1日4回出発する。料金は大人5千円、小学5・6年生3200円。定員は53人。

問い合わせ、申し込みは観光販売システムズ 電話050―3775―4727。

立山黒部 旅のおすすめサイト