楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

インタビュークローズアップ

地元密着・分散と集中に舵切り船出 近畿日本ツーリスト関西・三田周作社長(4)

17/10/18    

リアルだからこそ、人づくり ―リアルだからこそ、人育てに取り組めと。 城山三郎さんの小説「臨3311に乗れ」に描かれた弊社創業者の馬場勇が「1日四度飯を食え」と言っています。朝昼晩の三食にプラス本という飯です。私も感銘を受け、今...

地元密着・分散と集中に舵切り船出 近畿日本ツーリスト関西・三田周作社長(3)

17/10/18    

地域の課題に同じ目線で目を向ける ―御社が言われる「地元密着」とは何ですか。 今、各地域ではそれぞれ課題を抱えています。我々は、そうした課題を解決するソリューションの会社にならなければなりません。例えば吉野では、パーク&ライドを...

地元密着・分散と集中に舵切り船出 近畿日本ツーリスト関西・三田周作社長(2)

17/10/18    

「ランドセルから終活まで」の真意 ―協定旅館連盟との商談会で、新会社の方針を「ランドセルから終活まで」と例えられていました。改めて、その真意を聞かせてください。 少子化と言われていますが、私自身は教育旅行の持つ力を今も感じていま...

近畿日本ツーリスト関西三田周作社長

地元密着・分散と集中に舵切り船出 近畿日本ツーリスト関西・三田周作社長(1)

17/10/18    

KNT―CTホールディングスが実施した分社化に伴い、10月1日から事業を開始した近畿日本ツーリスト関西。旅行市場を取り巻く環境が激変し事業再編や組織改革が進む旅行業界にあって、地域会社を本社に統合するJTBとは対極に舵を切った。「地元密着」...

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
冬は北近畿の季節まんぷく紀行へ

本格的な冬が到来。とくれば、旅の興味は冬の味覚の王者・カニに集中する。京都府・兵庫県北部の北近...

実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。18年版11月15日発売

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ