温泉×農業で心身を健康に あわら市観光協会の着地型企画

奥深い北陸新発見・福井編(17/07/21)

野菜収穫と味わい 自然と文化を楽しむ

福井県・あわら市観光協会は着地型ツアー「温泉野菜ピクニックツアー」を実施している。市の観光の中心となる「温泉」を軸に、農業や自然、地元住民とのふれあいを絡め、「心身の健康」をテーマにした、あわらだけの観光スタイルを楽しんでもらう。

これからの夏は7月23日に、トマト生産農家まで早朝サイクリングに出かけ、ブランドトマト「越のルビー」を収穫。べにや旅館とぬくもり灰屋の朝食と温泉も楽しみ、心身を癒す。

越のルビー
夏はブランドトマトの収穫体験も組み込み

8月9、10日は北潟国有林での散策とカブトムシ観察、ピアファームあわらベルジェでぶどうの収穫体験。ピアファームあわらベルジェと田嶋牧場で甘みを堪能するツアーも8月1、3、4、8、24、25、29、31日に実施する。

秋は11月15日に「とみつ金時芋掘り&農家と一緒にピザづくり」、冬は来年1月12―14日に「揚げたてかき餅&切り餅編み体験」。春には「完熟いちご&スイーツ満喫ピクニック」も予定している。

いずれも日帰りで料金も大人1500円からと利用しやすい設定になっている。

北陸福井 旅のおすすめサイト