芦原芸妓に変身体験 現役芸妓が着付け

奥深い北陸新発見・福井編(17/07/21)

お座敷遊び体験も

あわら温泉の温泉文化を伝えてきた芦原芸妓。現代でも活躍を続け、あわらの温泉情緒の“華”の役割を一手に担っている。

あわら温泉湯のまち広場「伝統工芸館」では、その現役の芦原芸妓から着付けを受けての「舞妓・芸妓に変身体験」を実施している。女性なら一度は経験したいという願いを叶えてくれる体験はあわらの定番企画として人気を集めている。

着物の着付け、髪のセット、化粧まで本格的なもので、気分はもうあわらの“華”に。せっかくだからオプションで旅館の庭園散策や、プロカメラマンによる記念撮影、エステプランまで体験してより気分を高めるのもいい。

時間は9時―11時30分と13時―15時30分の1日2回。定員は各回芸妓、舞妓いずれも3人。料金は1万3千円。オプションは別途料金が必要。

また、芸妓と触れ合いを楽しむ「お座敷遊び」体験も用意。芸妓による唄や踊りの鑑賞と、宴席にあるものを使ってのゲームなどのお座敷遊び体験ができる。

時間は14時30分―15時30分。定員は6―20人。料金は3千円でお茶とお菓子がつく。

いずれの体験も3日前までに要予約。問い合わせ、申し込みは、あわら市観光協会 電話0776―78―6767へ。

北陸福井 旅のおすすめサイト