楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

滋賀・彦根城博物館が来館400万人に、桜の満開予想日は4月4日

21/03/16

滋賀県彦根市の彦根城博物館の来館者が3月7日、400万人を達成した。

400万人達成を祝った

彦根藩井伊家伝来の美術工芸品や古文書などの資料9万1千点を所蔵した博物館で、定期的に展示品を入れ替えている。3月12-4月13日は「書斎の美-文房具愛玩-」をテーマに文房、4月16-5月16日は「国宝・彦根屏風」の展示を予定している。

博物館は1987年に彦根城域内に開館。2019年は約12万人が来館したが、2020年はコロナウイルス感染症拡大の影響で約6万人に半減した。

国宝・彦根城と桜

彦根城域ではこれから桜のシーズンを迎える。予報では開花は3月28日、満開は4月4日となっている。国宝・彦根城には2019年は約73万人が来場、2020年はコロナ禍の影響で31万人に落ち込んだ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ