楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   観光行政

観光行政

長野伊那谷や「仁淀ブルー」 日本版DMO、新たに14団体が登録

20/04/03

観光庁は3月31日、「日本版DMO」12団体、「日本版DMO候補法人」14団体を追加登録した。これまでで登録されたのは日本版DMOが162団体、候補法人が119団体となった。 今回登録された日本版DMOは次の通り。 【地域連携D...

観光庁、宿泊施設バリアフリー化促進事業を募集 19年度予備費

20/04/03

観光庁は3月31日、「宿泊施設バリアフリー化促進事業(訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金)」の募集を始めた。2019年度予備費に基づくもの。新型コロナウイルス収束後の反転攻勢に向け受入体制強化を支援する。 補助対象と補助...

観光庁、訪日客受入環境整備へ補助金 新型コロナで緊急対策

20/04/02

観光庁は3月31日、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業)」の公募を始めた。 2019年度予備費によるもので、新型コロナウイルスの感染拡大への影響の対策で、3月10日に閣...

夜間・早朝観光の充実へ 観光庁が「新たな時間市場の創出事業」募集

20/04/02

観光庁は3月30日、今年度の「夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」の募集を始めた。訪日旅行者向けの地方の夜観光、朝観光の受入環境整備を進め、消費額増や長期滞在増につなげる。 訪日旅行者からはこれまで、夜間や早朝の過ごし方が...

世界遺産や国立公園、史跡の魅力を訪日客に 観光庁、多言語解説整備支援に66地域選定

20/04/02

観光庁は3月30日、全国の世界遺産や国立公園、史跡などの魅力を訪日客にわかりやすく伝えるための「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」の今年度の実施対象となる66地域を選定した。 同事業は、訪日外国人旅行者が地域を訪れた際に観光資源の...

観光庁、旅行会社9社を処分 3月27日付

20/04/01

観光庁は3月27日付で、第1種旅行業者9社へ行った。同23、24日に聴聞を実施していた。 処分の原因はいずれも貸切バスあっ旋に関する事由。 ワールドナビゲーター(東京営業所)、海洋観光(本社営業所)は業務改善命令、ビーエス観光(...

コロナ影響で国を挙げての支援を 日観振ら観光6団体、観光庁長官に要望書提出

20/03/31

日本観光振興協会など観光6団体は3月27日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う観光関連についての要望書を田端浩・観光庁長官に提出した。 要望書に名を連ねたのは、日本観光振興協会(山西健一郎会長)、日本旅行業協会(田川博己会長)、全国旅行...

観光庁、新型コロナ対策で予備費36億円 観光需要回復期へ備え

20/03/26

政府は3月10日、観光庁関係の2019年度予備費の使用概要を閣議決定した。観光業、観光地の新型コロナウイルスの感染拡大の影響への対策で、総額35億7200万円を充てる。 内訳は、「日本政府観光局(JNTO)による正確な情報発信」に10...

第6回ジャパン・ツーリズム・アワードを募集 5月29日まで

20/03/23

日本観光振興協会、日本旅行業協会、日本政府観光局が主催の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン」では、優れた旅行商品や地域活性化に貢献する取り組みを顕彰する「第6回ジャパン・ツーリズム・アワード」を募集している。 「国内・訪日」「海外」...

旅行業務取扱管理者研修で経過措置 コロナ感染拡大受け

20/03/23

観光庁は3月10日、旅行業務取扱管理者の定期研修、旅行サービス手配業務取扱管理者の研修について、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策で研修開催が延期されることから、有効期間満了までに未受講となる人への経過措置を定めた。 旅行業務取扱管...

観光行政 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ