楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   観光行政

観光行政

「海中熟成」広田湾遊漁船組合(岩手県)に金賞 産業観光まちづくり大賞

19/10/10

全国産業観光推進協議会(須田寛会長)と日本観光振興協会(山西健一郎会長)が主催する第13回「産業観光まちづくり大賞」の金賞に、岩手県陸前高田市で漁業体験などを通して地域の産業活性化を図る広田湾遊漁船組合が選ばれた。 グランプリにあたる...

観光庁、まちあるき環境整備支援事業の4次募集を開始 10月4日から

19/10/03

観光庁は10月4日、訪日客ら観光客の受入環境を整備するための「観光振興事業(観光地の『まちあるき』の満足度向上整備支援事業)」の4次募集を始める。 申請は、市区町村やDMOが「旅行環境まるごと整備計画」を作成し、観光庁に提出。認定後、...

和歌山大学観光学部が10、11月に公開講座 「観光カリスマ講座」と「地域活性化システム論」

19/09/29

和歌山大学観光学部は10、11月、公開講座を開講する。観光関係企業や自治体などに参加を呼びかけている。 「観光カリスマ講座」は5回開催する。各地で観光活性化に取り組むキーパーソンを講師に招き、実践例からまちづくりの方向性を探る。 ...

チームラボや大地の芸術祭ら5団体が受賞 第11回観光庁長官表彰

19/09/27

観光庁は9月18日、観光地づくりをはじめ観光振興への貢献が顕著だった個人・団体を表彰する「第11回観光庁長官表彰」の受賞者5団体を決定、発表した。 受賞者は、国内外でアート展を開催している「チームラボ」▽越後妻有地域で3年に一度国際芸...

ジャパン・ツーリズム・アワード、初の国交大臣賞に「百戦錬磨」

19/09/27

日本観光振興協会と日本旅行業協会、日本政府観光局は9月12日、第5回「ジャパン・ツーリズム・アワード」各賞を発表した。今回から設定した国土交通大臣賞には百戦錬磨の「農泊と世界をつなぐ地域活性化サービス」が選ばれた。 今年は、国内・訪日...

文化庁、高知市で日本遺産サミット 10月12日に

19/09/26

文化庁は10月12日、高知市で「日本遺産サミットin高知」を開く。シンポジウムやブース出展を通して認定83件の日本遺産をアピールする。 サミットは文化庁と高知県、日本遺産連盟、四国遍路日本遺産協議会の主催で、観光庁が共催。ザ クラウン...

フィリピン政府観光省、Jollibeeと提携して「食」テーマにPRを刷新

19/09/20

フィリピン政府観光省(正式英語団体名:Republic of the Philippines, Department of Tourism、 DOT)は9月から、グローバルブランドキャンペーン『もっと楽しいフィリピン(It’s more f...

日観協、ぐるなびとタッグでインバウンドセミナー 飲食店での迎え方学ぶ

19/09/13

日本観光振興協会は10月3日、飲食店情報サイトを手掛ける「ぐるなび」と共催で「訪日客おもてなし 飲食店での迎え方セミナー」を開く。 セミナーでは、インバウンド市場拡大に伴うビジネスチャンスを生かそうと、店舗スタッフの外国人客対応や集客...

宿泊分野で初の許可 特定技能1号、ベトナム人1人に

19/09/12

深刻な状況にある国内の人手不足を解消しようと、政府が4月に創設、運用を始めた外国人の在留資格「特定技能制度」。宿泊業界でも期待を集めていたが、8月28日、宿泊分野が対象の「特定技能1号」への在留資格変更がベトナム人1人に対して許可された。宿...

8.4%増の771億円 観光庁、20年度の予算概算要求

19/09/11

観光庁は2020年度の予算概算要求で、今年度予算8・4%増の770億9900万円を要求した。 今年1月から徴収した出国税を財源とする「国際観光旅客税を活用したより高次元な観光施策の展開」が7%増の520億円▽「観光先進国の実現に向けた...

観光行政 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
四県四色四国を彩る香川編

第1弾は香川県。夜景、瀬戸芸など女子の心をくすぐる要素たっぷりで、秋冬の彩りを演出する...

こだわりのおもてなし三重伊勢鳥羽志摩

日本古来の信仰の聖地、伊勢神宮を擁する三重県伊勢・鳥羽・志摩エリア。神々宿るこの地は聖地と...

麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ