楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

7月の訪日客 五輪関係者で入国者増え5万1100人、2019年比は98・3%減

日本政府観光局は8月18日、7月の訪日外国人がコロナ前の2019年比で98・3%減の5万1100人だったと発表した。2019年7月は299万人が訪日していた。

ただ、東京2020オリンピックの選手・⼤会関係者の⼊国があったことで6月の約5倍、2020年同月と比べると12倍以上の訪日客数となった。

世界的なコロナウイルス感染症の拡大で、依然として出入国制限を続けている国・地域が多く、国際旅客便も運休・減便も続いている。日本は観光目的の入国を認めていない。

7月の出国日本人数は2019年比で97・4%減の4万3200人だった。

 

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ