楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日観振、新理事長に久保田穣さん 総会を開催、観光振興事業功労者表彰12人も決定

20/06/15

日本観光振興協会(山西健一郎会長)は6月12日、東京都港区の同協会会議室で通常総会を開いた。役員改選が行われ、新理事長に久保田穣副理事長が就いた。

そのほか、田中誠二・京都市観光協会会長と髙橋広行・JTB社長が副会長に、鈴木昭久・日本内航海運組合総連合会参与が副理事長に新しく選ばれた。

また、今年度の観光振興事業功労者表彰12人も決定。表彰される方々は次の通り(敬称略)。

北海道…金川一男(定山渓観光協会会長)▽東北…山本次夫(男鹿市観光協会顧問)▽関東…飯沼喜市郎(千葉県観光物産協会会長・千葉市観光協会会長)、望月孝之(翠紅苑社長・元川根本町まちづくり観光協会会長)▽中部…山下信夫(富山県鮨商生活衛生同業組合理事長)▽関西…片岡哲司(びわこビジターズビューロー常務理事)、齋藤友幸(京都北部地域連携都市圏振興社舞鶴地域本部長)▽中国…石田一成(元瀬戸内市観光協会代表理事・元せとうちフィルム・コミッション代表)▽四国…佐伯要(愛媛県観光物産協会会長)▽九州…脇山静代(福岡県観光ボランティアガイド連絡協議会名誉顧問)、中原國男(鹿児島県観光連盟副会長・鹿児島県観光誘致促進協議会会長)▽沖縄…佐久本武(那覇市観光協会会長)

総会は新型コロナウイルス感染防止の観点から協会会議室で最小規模で開催。例年実施している功労者の表彰式や懇親会は中止した。また、コロナの影響で協会の経営悪化を予測し、常勤役員の6―8月の報酬を10%自主返納することも決めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ