楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光庁、新たな観光需要喚起策「全国旅行支援」を7月前半から実施 最大1万1千円を補助

22/06/17

観光庁は6月17日、新たな観光需要喚起策「全国旅行支援」を7月前半から実施すると発表した。6月中の感染状況を見極めた上での実施を前提とする。

政府は、現在ブロック単位まで利用を拡大している「県民割」の旅行先を全国に広げる考えを示していた。「全国旅行支援」はこれに代わるもので、県民割は7月14日宿泊分で終了する。

「全国旅行支援」の割引率は全国一律で40%に設定。鉄道やバスなど交通手段も含んだ旅行商品は1泊あたり8千円、それ以外の5千円を補助する。

旅行先で使えるクーポン券は平日3千円、休日1千円とし、旅行需要の平日への分散、地方部への需要拡大を促す。

補助金額は最大で1万1千円。

期間は当面8月末までで、最繁忙期は除外する。適用の判断は都道府県が行い、適用しない判断がされた場合は支援対象から除外する。

観光庁

観光庁

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ