楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大井川鐵道初・本線電車運転体験などファン垂涎企画 日本旅行が5月にツアー/静岡

21/04/08

日本旅行(小谷野悦光社長)は5月、大井川鐵道(静岡県)史上初の本線での電車運転体験や全車両基地見学などを盛り込んだ「特別体験で巡る 大井川鐵道探求の旅」を実施する。1月実施予定ながら緊急事態宣言の影響で延期していた企画がようやく実現。ファン垂涎の貴重な体験を提供する。

大井川本線電車での運転体験では、近鉄16000系、南海21000系、東急7200系という“名車”のいずれかの運転に挑戦。同鐵道の全車両基地も見学し、市代検車庫では ED90アプト式電気機関車、新金谷車両区ではE31電気機関車の運転台着席も体験できる。途中駅である地名駅や家山駅の同鐵道職員による案内、SL・普通列車に加えて井川線のアプト式勾配区間までの乗車など、大井川鐵道の魅力を詰め込んだ内容になっている。宿泊は川根温泉ホテル。

大井川鐵道

名車を運転体験

1泊2日で旅行実施日は5月15―16日と22―23日の2回。旅行代金は2―3人1室で大人 3万8800円、子ども3万5500円など。

申し込みは同社大阪法人営業統括部(旧大阪法人営業支店)HP(https://www.nta.co.jp/shop/shoplist/6654/)から。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ