楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ禍長期化を危惧 滋賀の旅行3団体が知事へ要望

21/10/13

一般社団法人全国旅行業協会滋賀県支部(加納義之支部長=トラベルメイトサービス)と一般社団法人滋賀県旅行業協会(加納義之会長=同)、株式会社滋賀県旅行業協会(北川宏社長=旅助)の3者はこのほど、連名で「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」の追加交付の要望書を滋賀県の三日月大造知事に提出した。

滋賀県の旅行業3組織の代表は9月17日に県庁へ赴き、三日月知事宛ての要望書を県商工労働部の水上俊彦部長に手渡した。出席したのは加納支部長と北川社長のほか小林守専務理事(ツーリストジャパン)、矢野充理事(長浜観光)、事務局の江川寛局長の5人。

要望書には「旅行業界の深刻さは甚大であり、旅行・観光関連事業者の経営環境は極めて悪化している。支援がなければ、観光事業者廃業などの措置を取らざるを得なくなり、県の財政(税制)にもマイナスの影響を及ぼす」と訴えている。

滋賀の旅行3団体が知事へ要望

自民党県議控室で知事宛ての要望書を手渡す

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ