楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

旅行業大手4社に排除措置命令 公取委、コロナ患者移送業務での独禁法違反で

24/05/31

青森市が発注した2022年度新型コロナウイルス感染症患者移送業務の入札で独占禁止法に違反したとして、公正取引委員会は5月30日、JTBと東武トップツアーズ、日本旅行東北、名鉄観光サービスの旅行業大手4社に対し排除措置命令を出した。再発防止を求めるもので、コロナ関連事業での公正取引委員会の行政処分は初。

4社は青森市が22年度に5回に分けて実施したコロナ患者の移送業務で、予約管理や接客関連のノウハウを持った旅行会社が入札に応じ、いずれも近畿日本ツーリストが落札したが、入札金額を各社間で調整。近ツーが各社に事業の一部を再委託していた。

各社は談合の疑いから23年11月に公取委の立ち入り検査を受けた。近ツーについては課徴金減免制度に基づく調査開始前の自主申告で今回処分はなかった。課徴金の納付命令はない。

各社は今回の事案を受け、再発防止策を発表している。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ