楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

暖灯館きくのや、客室5部屋リニューアルオープン/滋賀おごと温泉

21/08/06

滋賀県おごと温泉の「暖灯館きくのや」(池見喜博社長)は8月5日、温泉半露天風呂付の客室2室と、ペット専用で温泉露天風呂付の客室3室をオープンした。新客室オープンに合わせて、宿での滞在時間を楽しむ施設として料理やサービス面にもさらに力を入れた。

温泉半露天風呂付の「天の風」は、琵琶湖を見渡せる同館最上階の5階に新設。広さ68平方メートルの和・洋タイプの2部屋からなる。和タイプは14畳の和室とゆったり寛げるツインベッドの寝室を備える「月あかり」、洋タイプは広いリビングと寝室を有しバリアフリーの「星あかり」。いずれも夕・朝食ともに部屋出しで提供するほか、冷蔵庫の飲み物はすべてフリーとし、プライベートな空間で時間を大切にしたくつろぎ感を演出した。

天の風

寛ぎの滞在空間としてリニューアルオープンした天の風客室

ペット専用で温泉露天風呂が付く客室「みずのね」は2階に3室設けた。客室までのアプローチに自動ドアを設け、夕・朝食の部屋出しが可能になるように個室インルームダイニングを備える。寝室がツインからトリプルまでの68-71平方メートルの3タイプで、犬が入れる風呂も付く。同館では2018年からペットと泊まれる客室を設置し高評価を得てきたことから、新たに増設した。

ペット部屋

ペットと一緒に泊まれる客室「みずのね」(写真はいずれも予想図)

宿泊料金は1泊2食付きで、いずれも一人3万5200円から。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ