楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

越前海岸で水仙まつり 福井県

19/01/08

福井県福井市、越前町、南越前町の越前海岸で1月21日まで「第44回水仙まつり」が行われている。越前海岸は、千葉県の房総半島、兵庫県の淡路島とともに日本水仙三大群生地のひとつ。海岸沿いの斜面約70ヘクタール一帯に白い花が咲き誇っている。見ごろは2月ごろまで。

水仙まつりは1月18—21日に福井市の福井新聞社ロビーで「水仙いけ花展」、1月12—13日に南越前町の河野シーサイドパークで「荒波フェスタ」が実施される。荒波フェスタは餅・菓子まきや和太鼓演奏、先着で越前水仙のプレゼント。また北前船主の館右近家では1月5—6日、12—13日に語り部の案内、ガラスの浮き球網掛け体験、ペーパークラフト体験を用意している。

水仙まつりのPRにこのほど、南越前町の茨田聡さん、越廼イメージアップ推進協議会の山本正男さん、第44代水仙娘の井上みのりさん、重久理衣子さんがトラベルニュース社大阪本社を訪問。「水仙の甘くて爽やかな香りは、ストレスを和らげるアンチエイジングの効果があり、景色だけではなく香りの観光を楽しみに、ぜひ越前海岸までお越しください」と話していた。

福井県の皆さん

福井県の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花が呼び込む春−地域華やぐ旅の旬

まもなく3月、四季があるありがたさを感じる春がくる。野山を、まちなかを花々が艶やかに包むと旅へ...

地域文化に浸る艶やか雛祭り紀行

桃の節句の艶やかさは、子どもだけでなく大人の心、そして地域全体にも春の明かりを灯す。日本固有...

いだてんヒーローのふるさと“ランナーの聖地”へ

平成から新時代へと切り替わる歴史的な年に、NHKが送り出した大河ドラマは「いだてん―東京オリ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ