楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

越前海岸に水仙とカニの季節がやってきた 福井県

19/11/25

福井県の越前海岸一帯でまもなく水仙が見ごろを迎える。12月14日—2020年1月20日は「水仙まつり」も展開される。

越前海岸は、日本三大水仙群生地とされ、日本海から吹き付ける寒風に耐えて咲く可憐さが人気。水仙娘の朝井凪さん、越廼イメージアップ推進協議会の山本正男さん、南越前町河野観光協会の谷野美紀子さん、越前海岸観光協会連合会の京谷美智子さんが水仙を携えて大阪本社を訪れ、45回目を迎える水仙まつりを紹介した。

期間中の週末を中心に沿岸の市町では、カニ汁や漁師鍋が振る舞われるフェスタ、水仙娘が来場者に越前水仙をプレゼントするイベントなど多彩な催しが展開される。

朝井さんは「海岸線に沿って咲く水仙は見ても楽しめますし、甘い香りも魅力です。カニをめし上がって、温泉にも入っていただいて、寒い冬ならではの時間を越前海岸でゆっくりお過ごしください」と来場をPR。

福井県の皆さん

福井県の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ