楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

春は「桜まつり」や一乗谷朝倉氏遺跡へ 福井市

20/02/12

福井市おもてなし観光推進課の義元英晃さんと大森夏樹さんが2月4日、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、3月28日−4月12日に開催する「ふくい桜まつり」をアピールした。

桜まつりは、福井市中心部を流れる足羽川の桜並木と足羽山で開催するもので、今年で35回目になる恒例行事。一帯は日本さくら名所100選に選出されている。期間中は毎日、桜並木をライトアップ。今年はライトアップ区間を延長し、2・2キロの桜並木のうち1・2−1・3キロを光で彩る。一部は4色の光で演出もする。

義元さんは「足羽山には大型LEDオブジェを置き、手提げ提灯を配布し夜桜を楽しんでいただけます。市内に泊まって、桜をお楽しみください」と話す。

また、市内各所でもイベントが目白押し。大河ドラマ「麒麟がくる」で注目必至の一乗谷朝倉氏遺跡では4月12日に、桜茶会や花見弁当を販売する。11日は、福井駅前のハピテラスで県内30の酒蔵が参加した「春の新酒まつり」も開く。

大森さんは「市内飲食店のスイーツめぐり、40店舗が参画しお得な幸FULLチケットで、まち歩きもお勧めです」。

昨年は、台湾人観光客も含めて23万3千人がまつりに訪れた。今年は24万5千人の動員を見込んでいる。

福井市の皆さん

福井市の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ