スイーツ店を鹿教湯温泉街に開業 斎藤ホテル

ようこそ世界水準「山の信州」前編(17/06/30)

名物は「ふじりんご」のアップルパイ

和洋中40種類のビュッフェが人気の上田市・鹿教湯(かけゆ)温泉の斎藤ホテル。昨年秋、ホテルから徒歩5分ほどの温泉街にスイーツショップ&カフェ「さいとう菓子工房」をオープンさせた。昨年の真田丸人気で温泉への入り込みが増えるなか、館内ではなく温泉街に店を構えることで、街の賑わいづくりにも一役かう。

さいとう菓子工房
「さいとう菓子工房」

ホテルで出す食事にも、地元信州塩田平で減農薬栽培した信州産コシヒカリ、野菜をはじめとする地元産の旬の食材、信州の地酒とワインなど、信州産にこだわってきた斎藤ホテル。名物となるスイーツに選んだのは信州産の「ふじりんご」を使ったアップルパイ。ふじりんごだから出せる香りと甘み、そしてシャキシャキ感があるのだという。パイ生地には松本産の卵と八ヶ岳高原の牛乳を使い、2日間かけて256層の生地を手作りしている。

さいとう菓子工房には飲食コーナーやテラスもあり、散策途中のスイーツ休憩にもぴったり。

鹿教湯温泉から、真田家の居城だった上田城跡公園までは車で約40分。途中、真田家の武将や武田信玄が信奉した生島足島神社もあり、真田家ゆかりの地を訪ねる宿泊拠点でもある。

信州 旅のおすすめサイト
旅に出るなら見ておきたい
注目コンテンツ
日本旬紀行 旬な話題をお届け
旅猿 専門紙「トラベルニュースat」記者が日本中を飛び回る
がんばろう!日本がんばろう!日本