ふるさと山中夏まつり 今年は40周年記念イベントも

奥深い北陸新発見・石川編(17/07/18)

縁日に子どもの笑顔弾ける 7月22日―8月27日

山中温泉の夏休みといえば「ふるさと山中夏まつり」。毎夜、縁日がずらりと並び、家族連れからカップルまで多くの人に夏の思い出を提供してきた。今年も7月22日―8月27日に開かれるが、今年は祭りが始まって40周年という節目の年。記念の特別イベントが開かれ、いつにも増して賑やかな夏の夜を演出する。

40周年特別イベントは山中座ホールで開催。7月22日は、落語家の月亭方正さんが出演する「山中座寄席」。林家菊丸さん、桂三幸さんも加わって夏まつり初日の夜を笑いに包み込む。17時30分と20時の2回公演で、料金は前売り2500円、当日3千円。

7月23日はドラマーの村上PONTA秀一さん、ピアニストの山下洋輔さん、ベーシストの坂井紅介さんの「ザ・トリオ」によるジャズライブ。日本が誇る凄腕たちがワールドクラスの音を奏でる。20時開演。料金は前売り3千円、当日3500円。

8月26日は、温泉ビューティ研究家、トラベルジャーナリストの石井宏子さんの講演会を開く。入場者は当日に完成発表される「山中温泉美めぐりブック」と新発売の「フェイスマスク」がプレゼントされる。開演は20時。観覧無料。

毎年恒例のイベントは山中座で実施。山中座前広場での夜店縁日は綿菓子やお面、弓矢、おもちゃ店、くじ引きなどが懐かしい夜店が並ぶ。子どもたちには宿泊先でワッペンを手渡し、会場の受付でスタンプを押すとプレゼントがもらえる。

山中座前ステージでは山中芸妓連の踊り披露や、和太鼓演奏、地元出身のミュージシャン・宗玄カズヒロさんによるライブを。観覧無料。旅館宿泊者には抽選会参加の楽しみもある。

ふるさと山中夏まつり

ふるさと山中夏まつり
和太鼓演奏(上)などのアトラクションや縁日を連日開催。
山中の夏夜に家族連れの笑顔が弾ける

そのほか、山中座ロビーではコマ回し体験もできるなど、連日連夜盛りだくさん。夏まつりの開催時間は19時45分―21時30分。

北陸石川 旅のおすすめサイト