楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

料理の発想-感性の“集合”から新発見を

人のあふれる大型連休も過ぎ、少し落ち着いた時期に入っているのではないでしょうか。

普段、6、7割の稼働率の施設が9、10割となると、今まで軽く見ていた穴が見えてくると思います。なんとかやり過ごせていた間違い、面倒で後回しにしていた欠点。今はまさに、それらと向き合って、一つひとつ直していく時ではないかと思います。暇に感じてしまう時間を無駄にせず、次に向かって先手を打たなければなりません。

どの旅館ホテルでも問題点はあり、それを誰が着手し改善していくかは、なんとなく決まってしまっているのではないでしょうか。広い視野を持った人間が取り組むことも必要ですが、いつも個人が持った偏った考えややり方になってしまわないよう、時には従業員皆が動いていくべきだと考えます。

料理の面でも少し似たようなことを感じます…

(大田忠道=料理人集団「天地の会」代表)

(トラベルニュースat 2018年6月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
旅で四国を元気に!香川編

7月に発生した平成30年西日本豪雨は四国各地に大きな被害をもたらした。だが、こういう不測の事態に...

秋の愛知で体感想像のその先

愛知県とJRグループは共同で大型観光キャンペーン「愛知デスティネーションキャンペーン(DC)」...

海と生きる三重伊勢志摩感じて

三重県伊勢志摩は、伊勢神宮への篤い信仰と独自の風土を軸とした唯一無二の観光文化に、国内外から注...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ