楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光創生への道コラム

防災拠点としての住宅宿泊 「シームレス民泊」を導入する

24/06/19    

住宅宿泊管理業の実務講習が盛況だ。 空き家を宿泊施設としてオーナー自身が運営しない場合、運営代行を委託する先は宅建業の資格を持つ不動産業者に限られていた。さらに、地方の中核都市くらいまでは運営代行を委託する不動産事業者もいるにはいるが...

道路運送法ガイドライン発出を考える

24/05/20    

「道路運送法における許可又は登録を要しない運送に関するガイドラインについて」が発出された。巷間、取り沙汰されるライドシェアを議論する前に現行法で解決できる可能性を整理したものだ。 このガイドラインにより、宿泊施設が無償で送迎する場合買...

ニセコは「バブル」ではない

24/04/23    

久しぶりにニセコを視察した。 前回の視察はまだコロナ禍の影響が残るころで、インバウンドが戻っていないこともあり今ほどの活気を感じることはなかった。ただ、前々回、前回、今回で共通していることは着工済みの工事現場がすべて前回に増して拡大し...

最新テクノロジーで全体最適 ウズベキスタン記

23/11/17    

シルクロードの要衝、中央アジア・ウズベキスタンを訪ねた。一般財団法人日本ウズベキスタンシルクロード財団の農業地域発展部会のミッションであった。 ウズベキスタンは中央アジア5カ国(ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ト...

NYの民泊規制から最先端日本を考える

23/09/19    

速報である。以下、日本経済新聞の記事より。「米ニューヨーク市は5日から...」 やはり民泊分野に関しては、日本は世界の最先端である。 日本では5年以上前に同様の住宅宿泊事業法が地域だけではなく全国一律で施行され、旅館業法の改正も...

勇気もち過去と決別を

23/07/19    

総会シーズンが終わった。 企業はもちろんのこと業界団体の総会も目白押しであった。ようやくリアル開催ができるようになったことは本当に喜ばしいのだが、総会の中身はどうだっただろう。 総会は前年度の実績報告と本年度計画が中心になる。過...

相応の値上げで人件費に充てよ

23/06/19    

コロナ禍は過ぎ去った。インバウンドも戻ってきた。中国大陸からのインバウンドが戻ればオーバーツーリズムになるのは確実だ。より一層、都心部、既存人気観光地のみならず、地方への誘客が重要になる。 地方宿泊のメインは、やはり旅館である。現在の...

Wi-Fiの落とし穴 通信速度に大きな課題あり

23/05/17    

ゴールデンウイーク真っ只中である。2019年を凌ぐかのような賑わいとなっている。本当に喜ばしい状況になった。 市場環境の復活を願って官民挙げて準備してきた甲斐もある。観光庁も既存観光高付加価値事業、インバウンド再始動事業など数々の施策...

観光立国推進基本計画を読もう

23/04/19    

観光立国推進基本計画が閣議決定された(ぜひ一読をお願いしたい)。 骨子としては、「持続可能な観光地域づくり戦略」「インバウンド回復戦略」「国内交流拡大戦略」を基本的な方針として掲げている。 目標としては、質の向上を重視する観点か...

「地旅」の時代到来

23/03/17    

国内市場、インバウンド市場はようやく戻ってきた。反転攻勢の大チャンスである。ただ、残念ながらコロナ禍3年のダメージは大きく、資金、人材ともに困窮している現状では、今までのビジネスモデルだけでの回復は明らかに難しい。 しかしながら、コロ...

購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ