楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

温泉道への招待コラム

送迎で差別化、常連客もうなる 草津温泉ホテルおおるり(群馬県)

19/03/04    

2018年12月17日(月) 宿専用の遠距離送迎バスで草津に宿泊。同室の友人は一足先に現地で温泉を巡り、バスは私一人だけという変則的な利用にも柔軟に対応。普段はマイカーなので不安ばかりで、最大の心配はトイレ。しかし、60分から90分ごとに休...

5分間と一期一会 旅の味わい深化論

19/02/01    

2018年5月15日(火) 温泉は単なる風呂ではなく泉質や風情を味わうものなので、私はいつもグルメに例えて説明します。食事でも早食いの人と遅い人がいますが、温泉はカラスの行水から長風呂まで本当に多種多様。中には、5分間の入浴で泉質的特徴を完...

夜目遠目笠の内 紅葉見ごろ論

18/12/03    

2018年11月9日(金) 11月上旬が紅葉見ごろの温泉に宿泊。紅葉名所が谷間の日陰にあり、見ごろが遅れると考え意図的に遅めで予約しました。1週間前にも下見に訪れ、色付きが浅いことを確認。宿泊当日が見ごろだと確信したのですが、そのわずか3日...

まだある旅行情報の需要 蟹場温泉(秋田県)

18/08/03    

2018年5月25日(金) 北海道からの帰路に立ち寄った新緑の露天風呂で、これから北海道へ向かう初老の男性と出会いました。9月まで滞在すると聞き驚いて詳細を尋ねると、3年前に妻に先立たれ自宅で酒に溺れていたが、見かねた息子の勧めで旅に出るよ...

旅行経験は“資産” 函館大沼プリンスホテル(北海道)

18/05/22    

2017年10月22日(日) 宿には様々な利用価値がありますが、「助かった」と思う時が真骨頂だというのが私の持論です。台風直撃を避けるために急遽宿泊した今回のホテルでも、4回救われました。 大沼公園は北海道屈指の絶景なので、朝昼晩と時...

民泊は最強の“自宅” 伊豆の民泊初体験(静岡県)

18/04/17    

2018年3月2日(金) 民泊を初体験しようとAirbnbで検索すると、想像以上に多種多様な施設があり絶句。民家の一室やドミトリー(相部屋)のゲストハウスといった典型的施設だけでなく、普通の宿も多数登録され、貸別荘やリゾートマンション、リゾ...

心遣いで無限に進化

18/02/05    

小規模なのに人気が高く、予約が困難な某宿。拍車をかけて常連客に迷惑をかけないためか、マスコミには決して登場しません。よって事前情報がなく途方に暮れましたが、後から到着した常連らしき人が廊下で同行者に得意気に説明するのが聞こえました。 ...

失敗は語り草のもと 伊豆今井浜東急ホテル(静岡県)

17/09/20    

2017年7月12日 私が愛用する今井浜東急ホテルは、目前の美しいビーチに加えて海外リゾートのような雰囲気抜群のプールもある、伊豆とは思えないロケーションが最大の魅力です。 その恩恵を存分に楽しめる上層階特別フロアは、エレベータ...

不意の失言

17/08/23    

2017年4月23日 食通が食事後に、料理長と親しく懇談。プロレベルの舌を持つ者同士の会話は、無上の喜びでしょう。 しかし、宿泊業界では旅行者である客が旅のプロで、宿の人は地元には精通していても、旅は素人同然。さらに料理は料理長の創作...

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本か...

静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ