楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

19年4月10日号 トラベルニュースat本紙

19年4月10日号トラベルニュースat本紙

自然災害後の回復策準備を JATAが観光庁に提言

日本旅行業協会(JATA)は3月13日、訪日旅行の発展に向けた提言書を観光庁に提供した。2014年から毎年、訪日旅行に関する提言を行っており、6回目となる今回の提言では、近年国内で多発する地震や台風などの自然災害発生後の旅行需要の回復策や、訪日旅行が団体旅行から個人旅行にシフトするなか、個人旅行者の旅行形態に合わせた安全・安心の確保に向けた取り組みについて提案している。

栃木県日光・鬼怒川特集「栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本からは意外と縁遠い感がある。温泉はもちろん近隣に多彩な魅力を有し、ここを拠点に四季折々、充実した旅が楽しめるのに、「行ったことがない」ではあまりに惜しい。「渓谷沿いに大型旅館が建ち並ぶ、あのイメージ」という人に、時代が転換する今だからこそ、あらためて言いたい。古き良きニッポン観光に現代のエッセンスを取り入れ、進化を続ける栃木・鬼怒川で「新しい旅の世界を拓いてみませんか」と。

富山県立山黒部特集「目に鮮やか心穏やか富山立山黒部

いよいよ春本番、雪深い富山県・立山黒部でも本格的な観光シーズンが到来する。その幕開けは山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」の全線開通から。4月15日の開通と同時に、毎年恒例の巨大な雪壁「雪の大谷」を楽しむフェスティバルが始まり、緑輝く夏、紅葉彩る秋へと、シーズンを通して大自然の美しさを旅人たちに伝えていく。さあ、目に鮮やか、心穏やかな立山黒部の世界へ―。

静岡県伊豆特集「静岡DCでパワーアップ-旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火大会、ライトアップなどの夜間特別イベント、季節の花まつりなどが、いつもの年よりパワーアップして開催される。いまこそ旬の静岡伊豆をゆっくりじっくりとめぐりたい。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、...

海山歴史広大な静岡市で特別な旅

4月に始まった静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)もそろそろ終盤。伊豆特集に続き、...

岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ